からあげ

ほらそのあのなんていうか

本音は差別なのか

最近、本当に同調圧力というか。
良い事しか言えない風潮というか。
少し本音を言えば正論で叩かれる世界。

本当に辟易する。

人の意見なんて自由で良いじゃないか。
それこそ多様性だ。

正論で叩く。
これがまたやっかいだ。

正しいから、たちが悪い。

正しいからと言って、叩いた時点で正しくないと思うのだが、そんなのは通じない。
敵は正しいのだ。
正義は何をしても良い。

ここで、もしあなたが敵であるなら読むのを止めてもらいたい。
少し本音を言わせてもらう。
叩くならよそで拳をあげてくれ。
読まないで帰ってくれ。


テニスプレイヤーがマスクで差別を訴え試合に臨んだニュースをやっていたが、そんなのは試合外でやれと思う。

黒人にしかわからない差別というが、そっちも日本人が猿に反応する事を分からずTwitterに猿のアニメーションをあげていたじゃないか。
ネットミームなんて知らないよ。
それとも相手がどう受け止めようとも、発信側が違う意図なら良いとでもいうのか。
それはあなた方が散々声を荒げてきたことではないか。

私は、彼女は素晴らしいテニスプレイヤーだと思うが、日本人としては応援していない。
私と日本語で意思の疎通が出来ない時点で日本人として疑問を抱く。

はい。
そこのあなた。
国籍がどうとか、肌の色や育ちで差別うんぬんとか言って反論するなら、もう読むのを止めよう。


こんなのは些細なことなのだ。
私は、色々と本音を我慢して生きている。
本音を言うことが公序良俗に反しているというなら、ブログなんて誰が書くのだ。


なにがマスク警察だ。
法の下、正しくないのを取り締まるのが警察だ。
マスクをしていないということで叩くならただの私刑じゃないか。

飛行機で隣にマスクをしていない人がいたらどうするって?
そんなのは諦めるしかないでしょう。
それかお金を払って高い席に座ればいい。

マスクをしていない人が外国人だったら諦めませんか。
ああ、マスクをしない文化圏なのかな。なんて思ったりしてね。

言葉が通じないし、何をされるかわからない。
私刑出来る相手にだけ注意する。
警察はそんなことをしない。


政治家の失言を嬉々として取り上げたり叩くのをやめませんか。
なにが資質だ。
国民のために本音を言えない政治家なんていらない。
そんな事よりもっと大事なことがあることを、知っていて叩く。
正義がイデオロギーに左右されていると感じるのは私だけでしょうか。


本音と建前

もうそろそろやめませんか。
しかし、そんなのは通じない。

正しいは建前であって正義なのだ。
正義は叩いて良いのだ。
そして、安全な位置から叩くのだ。


危険なものを避けたり、近づかないようにしていませんか。
それって根本に差別はありません?
私は差別して安全な道を歩いている。

多様性 権利 常識 平等
そこらへんを声高らかに唱和している人を、私は警戒している。
そして敵は思っているより多いのだ。

私が自由にものをいえる日はこないだろう。