からあげ

ほらそのあのなんていうか

ゴールデンアックス

世間はゴールデンウィーク ゴールデンウィークと聞いてゴールデンアックスというゲームを思い出す私がいます。 ゲームというより出来事なのか。 このゲームが最新作だったのかそうでなかったのかは、覚えていませんが1プレイ50円だったのは覚えています。 …

真っ直ぐ生きる

多分、今まで生きてきたよりこれから生きるほうが短いでしょう。多分 埋もれていくのは嫌だと思ってましたが、現状を鑑みるにそれは避けれそうにありません。私は無名のまま埋もれていきます。 埋もれないで残るというのは難しいことです。常識とされていた…

あの子の顔に生まれていれば

あの子の顔に生まれていればあいつの立場で生まれていれば 気付いている意味ない願い傷つける絡みを決して止めない 誰にでもある言えない悩みまさかねあの子にもあるなんて 気にする素振り見せないわたし傷つく弱みを決して見せない 誰もが持つ隠せぬ妬みま…

なんでもボニーク

ローストビーフとローストポーク基本のふたつは何回作ったかわからない特にポークはヤバいを通りすぎてヤバい 基本と言えば鶏ハムも忘れちゃいけないむね肉が固い話は過去のお話 いまだ答えが出てないとされるステーキの焼き方も過去のお話ステーキにボニー…

うまく言えないけれども

危惧されていたウクライナ侵攻が始まった。 このニュースを見ると、薄くではあるが確実に私の心は鉋のようなもので削れていく。薄く反対側が透けるほどではあるがそれは確実に。 テレビを見てもネットを見ても流れてくるニュース 私はこの事をSNSで発信して…

冤罪探偵吉柳幸三

犯人はあなたでしたか。 そう私を指差しながら男は告げた。 ああ、予感は当たるものだ。やっぱりこの男は嫌いだ。 何を根拠にそんな事を言うんです。心なしか舌が震えている気がした。 根拠はふたつあの日雪が降っていたと言いましたが、残念ながら雪はここ…

さあダイスを振ろうじゃないか

あなたはレベル3の戦士だ。 港街バルーダにやってきた。港街だけあって活気もあり賑わっている。あなたは一目でこの街が気に入った。 街の中央通りには店が立ち並び、人々が往来している。近く祭が行われるのだろう。広場にはやぐらが建築中であった。 あな…

今年の目標

それは目標だったはずなのに、いつしか呪いになっていました。 年間1, 500km走る。 今年の目標です。 その目標はいつしか、ゆっくりじっくりとノルマに変わっていきました。 去年2020年に走った距離は1,171km 平均すると月100km走れていません。 なので年1,2…

走るわたし

走るわたし変えるわたし 誰かが言った走り止めたら終わり誰が決めるの走り終わり わたしが走るひとり走る走る 見えないゴール追えないガール聞こえないエールひとり走る走る 横にも後ろにも誰いないロードそこにはいない前走るロード決着は着かないいつでも…

BONIQ2.0

約1年手動で頑張っていました。 ローストビーフにローストポーク 20分毎に温度管理 それもこれも卒業です。 ボニーク これもは違いました。 ローストビーフ、ローストポークは卒業じゃなく新たなスタートです。 ボニーク2.0を買いました。 これで温度管理を…

家系のお話

杉田家千葉店 ここが私の家系ラーメン始まりでした。 最初に行くなら直系がいい。この意味がよくわからないまま、千葉まで車を飛ばしてました。 杉田家 美味しい。なるほど、これが家系なのか。 しかし、その時はまだ家系ラーメンを知ろうとは思いませんでし…

TOKYO2020

ほんとチョロいなと思ってしまいます。あんなにオリンピックをすることに懐疑的な私でしたが、いざ始まってみると楽しんでいます。 実際、面白い。もともとスポーツ観戦は好きです。 卓球もソフトボールもそして水泳も、ガッツポーズで喜んでいる私がいまし…

2回目のハーフマラソン

ハーフマラソン走ってきました。 大会参加2回目になります。暑くなるから記録は難しそうだけど、継続して走ってきてたしアドレナリンが出るから、もしかしたら良いペースで走っちゃうかもね。もしかしたら...なんて、甘く考えていました。 天気予報では台風…

私は子供

一生に一度を奪うことは、場合によって一生を奪うことと同じことです。 オリンピックの中止は、オリンピック選手の一生を奪うことと同じでしょう。四年は、選手生命にとっては長すぎます。 オリンピックの中止は避けなければいけないですし、我々国民はそれ…

第二種電気工事士試験のすゝめ

まもなく令和3年度第二種電気工事士の前期試験申し込みが始まります。 筆記試験が5月20日、実技試験が7月17、18日のいずれか。いずれかと言っても、実技試験は試験地で日程はあらかじめ決まっています。申し込みは3月22日から4月8日まで。費用は9,600円か9,3…

初ハーフマラソン

去年の10月、ジョギングで21kmを走りました。その時のタイムは、GPS計測で2時間2秒でした。この時1時間30分だったとしても、気持ちは同じだったでしょう。 ジョギングでは信号待ち等で、一定のスピードでは走れないですし、何より第三者による正式なタイムで…

合法的電気工事

ようやく電気工事士の免状が届きました。この事について沢山言いたい事があるのですが、それは次の機会にでも。 免状が届いたことで、電気工事が出来るようになりました。まあ、大したことが出来るわけではないです。 コンセント交換工事なんてやらないだろ…

記事納め

一年を振り返り、私の中の一文字を考えると「走」だと思う。コロナ関連ももちろん考えたのだが、今の思考や感情は前に向いているのだろう。それに関する一文字は出てこなかった。 それだけ今年一年は走った。距離にして1,170.85km東京住みの私だと北は札幌、…

難しかったローストビーフ

ローストビーフを炊飯器で作っていました。 塊肉を焼いてジップロップに入れて、熱湯を入れた炊飯器で保温。作り方はクックパッドで。 最初の方は上手くいってたんです。時間も短いし、これはお手軽メニューだ。あの頃の私はそう思っていました。 しかし、ど…

足が1cm大きかったお話

ジョギングをするようになり、色々とギアを揃えました。 なかでもシューズは奮発しました。 NIKE ペガサス37高いですが評判どおり素晴らしいシューズです。 デザインだけでなく、走り心地が素晴らしい。 何より高いのを履いているという満足感。 私のモチベ…

第二種電気工事士試験受けてきました

仕事で使う事はないのですが、相手にする事は多々あって興味を持ったのが受験動機です。 家のコンセントを変えてみようとかそういうのではないです。そんな動機で受ける試験かというと、少し違うかもしれません。お金が非常にかかります。 受験料が9,300円 …

2020年17才夏

今年の夏は走った。今年も暑かった。 暑さに負けず走れたのは自慢していいと思うし、何より自信になった。 私はこの夏に勝ったといっても過言ではない。 今年は、シューズをはじめとして色々と新調した。 シューズによる効果を実感していないが、不調をシュ…

本音は差別なのか

最近、本当に同調圧力というか。 良い事しか言えない風潮というか。 少し本音を言えば正論で叩かれる世界。本当に辟易する。人の意見なんて自由で良いじゃないか。 それこそ多様性だ。正論で叩く。 これがまたやっかいだ。正しいから、たちが悪い。正しいか…

選挙がおわって

都知事選が終わりました。Twitterではひとつのハッシュタグがトレンド入りに。 #都知事選を史上最大の投票率にしよう良い言葉ですね。 皆さん、特に若者の皆さん。 選挙に行きましょう。このままだと搾取されっぱなしですよ。 ホストの皆さん、選挙に行きま…

足の骨を折りました

正しくは、足の骨を折ったかもしれません。 事の発端は、部屋に置いてあったトランポリンの足に足を強打です。飲み過ぎていた。というのがそもそもの発端かもしれませんが。 トランポリンというのは、空間認識をわからなくするんです。浮いているので足はあ…

伝わらない自粛

コロナ対策で不要不急の外出は控える週末です。 私には伝わっていません。 私が今まで国や都の発表に感じていたのは、経済が大切 オリンピックをやりたい。でした。もちろんコロナウィルスの脅威は伝わっています。 肺炎怖い。 今回都知事が言った事は、3月1…

初インフルエンザ

その時は、前日アホみたいに飲んだし二日酔いもあるのかな。なんて思っていました。 インフルエンザなんて微塵も疑っていません。感じる悪寒も、二日酔いでなければ風邪のひきはじめだろうと思っていました。 なぜなら、私は今までインフルエンザにかかった…

東方的威風

ようやくひとつのプロジェクトが終わります。 ほんとこの仕事はキツかった。通常業務にプラスだったのも理由のひとつだけど、この年になって初めて聞く言葉ばかりだったのがキツかった。 四十の手習いなんて言うけど、年とってからの勉強は時間的にも厳しい…

スピーカー交換とデッドニング

車のスピーカーを付け替えると言い始めたのはいつのことだったか。 ふと目をやると、綺麗な箱に入った新品のスピーカーがこちらを見ています。まず最初にスピーカーを買う私は、間違いなく無計画な人間でしょう。 買って後悔した日もありました。時間ないと…

肥満ワクチン

気付けばまた太ってきました。痩せた時に買ったパンツがキツくなってきました。 痩せては太る。太っては痩せる。大体一年サイクルでしょうか。 維持が一番難しいです。 ダイエットは好きじゃありません。好きな人なんていないんでしょうけど、私は食べるのが…